塗装・防水・総合リフォーム

logo株式会社(株)リモテック

054-631-6808

お気軽にお問い合わせ下さい

タイル目地防水工事

タイルは丈夫でも目地は太陽の紫外線や雨水で劣化してしまうので、定期的なメンテナンスが必要になります。放置すると劣化が大規模となり費用がかさんでいきます。タイル目地防水工事を施工して劣化の補修をし、劣化の進行を止めます。

  • 専用プライマー塗布

  • セブンS樹脂を塗布

  • トップ塗装

上部写真はタイル目地防水工事の防水樹脂『セブンS』を塗っている写真です。
このセブンSは透明で、外壁タイルの外観を変えずに防水施工ができます。

  1. 外壁のタイル目地に劣化が見られる箇所は目地補修をし
  2. 専用のプライマー(下塗り材)を塗布
  3. セブンS樹脂を2回塗布
  4. トップ塗装の順で施工いたします。

アンカーピン工法を施工した場合も必ずその後に同じ工程でセブンS塗布をします。